かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

おもに旅日記、日々の中の新鮮さを保つこと。

凪の日こそ

しかし贅沢になってしまった。 楽しいことを探すのは、無意識でもやってしまうもので、運良く色々な楽しみを人と分かち合うことができて、でもふと、ぽかんと何も無い日があると、 「ひ、ひ、暇〜〜!!」と悶絶する。 あぁもう、どうしてこんなことに・・で…

元気ですか

あーちゃん元気ですか 手紙読んでくれてありがとう 夢で会えてよかったよ 心をよせてくれてありがとう 今もそばにいてくれると思って空をみてるよ いつもありがとう信じてくれてありがとう 信じてくれてるってしってた そんなこと話さなかったのに どうして…

豊かさ

ふと、ニセコの温泉のことを思い出す。 北海道のひらけた空に、心が伸びていった感覚のこと。 あのときのホテルの支配人、タクシーの運転手さんのこと。 那須の温泉を思い出す。朝にお風呂で鳥の声をきいたこと、温泉寺で虫の声につつまれたこと。帰り道にト…

雨をのがれて

ひとり暮らしするようになって、親に連絡をする時、すぐに繋がらないと少しだけ心配してしまう。実家も近いのでよく行くけど、あまり手ぶらでは行かない。美味しい和菓子とか、パンとか、何かしらのお土産を持っていく。今日は歩きたくて、鎌倉・江の島にい…

ヨクサルの小屋

はてなダイアリーもインスタと連動してほしい!! 自然の中に身をおいて、何もしないことをたのしみたい といって友達がみつけた 北八ヶ岳の山小屋、ヨクサルの小屋。ヨクサルはムーミンパパの親友で、スナフキンのお父さんだそうです。ここの写真をみたとき…

Happy New Year 2019

明けましておめでとうございます。のんびりまったり家族と過ごしています。 去年も旅行記と日々のことを書くことが出来て、気づけば9年くらい書き続けているこのブログです。前の職場の友達や、きっと旅行が好きな人が通りすがりにのぞいてくれていると思わ…

西仏の夏休み〜最後はラ・リューヌとベアリッツ〜

バスク最後の日は、いくつか他の町に立ち寄って、トゥールーズまでもどることに。そして翌日トゥールーズからのフライトで帰る。まずは、ラ・リューヌの山頂へ! その山は、バスクに着いたときから気になっていた、なんでか惹かれたあの山である。 宿泊した…

西仏の夏休み〜サン・ジャン・ドリュズとサン・セバスチャン〜

目が覚めたら玄関で音がしたので見てみると、友達が朝散歩に行くところだったので、寝起きのすっぴんで便乗した。 疲れがとれているのは、昨日の夜のレストランで食べたにんにくたっぷりのタパスのおかげだ。にんにく臭を振りはらいに、海まででる。 まだ寒…

西仏の夏休み〜ルルドからバスク地方へ〜

(だからもう冬だって!!(><) 年内に書き終わりたいところです。)9月末某日。翌日はまぶしいほどの晴れ。 ポー川は変わらず水量豊かに流れ、どこから流れてきたのか大きな倒木が横たわり、川の真ん中で水の流れに耐えている。まずは今朝も大聖堂に向かい…

西仏の夏休み〜ルルドでの1日 後編〜

もう12月だ、昨日は箱根で初雪に遭遇したのに、夏休みの記事を書く。続き。 (9月後半のこと。)ルルドはたくさんのお土産物屋さんがひしめいているので、私たちはしばらくの間飽きることなく買い物をした。ルルドTシャツや聖水入れ、エンジェルやマリア様…

西仏の夏休み〜ルルドでの1日 前半〜

朝目覚めて窓の外をみると、明るいけれど、雨上がりの朝靄におおわれていた。 目の前の川はポー川という。源流はピレネー山脈でしょうか。 緑の匂いをかいで、シャワーを浴びて、朝ごはんにいく。小さなホテルで、朝食会場には私たちのほかにフランス人のご…

南仏の夏休み〜ニース最後の珍道中、ルルドへ〜

朝ごはん。昨日の旧市街のビストロでもらったパンも。 今日は、夕方いよいよトゥールーズへ出発する。というわけで、15時に家を出発するまでの、最後のニースでの半日だ。 朝はゆっくり過ごし、旦那さんは家でのんびりして、友達と2人で観光することにした。…

南仏の夏休み〜ニースの一日 エズの夜編〜

高台の村、エズ。 ニースの中心からタクシーで20分くらい。 タクシーはものすごい飛ばして、ニースの街を横断する地下道をぐんぐんはしりぬけて、山をのぼり、高級住宅地を駆け上がりながら、見おろすと青い海にうかぶヨットやクルーザーたちがたくさん見え…

南仏の夏休み〜ニースの1日 午後編〜

無事にスーツケースを手に入れ家に戻った。と言いたいところだが、戻りがてら、アパート近くのブティックが気になり、明日は日曜で今日しかないからと、いくつかハシゴしてしまった。ベロアの可愛いワンピースがあって試着するも、思ったより丈がミニで、少…

南仏の夏休み〜ニースでロストバゲッジ 朝編〜

朝目覚めて時計をみると、6時くらいだった。 可愛くしつらえてくれた客室で目覚めたとき、まるでairb&bにいるようだった。昨夜は、真っ白いシーツのソファベットにおかれた友達の愛するマナティのぬいぐるみとともに眠り、目覚めて机の上をみると、ウェルカ…

南仏の夏休み〜ニースでロストバゲッジ編〜

友人夫婦が、今年の春からニースに3年間住むことになり、9月の終わりに遊びに行きました。 引越しのゴタゴタがおわり、家具も揃い、ようやく生活が整ったとのことで、夏休みの終わりを一緒に過ごすことができた。イギリス、アイスランドに続き、今年の待ち合…

蒸しつ蒸されつ。

女性は毎月ホルモンバランスがいれかわり、常に波の中で生きている。そのため、身体が冷えやすい時期、むくみやすい、滞りやすい時期と、行動的になれる時期があって、心と身体はいつも絶妙なバランスをとりながら、この波を繰り返している。体感をみながら…

即身虫に出会う。

すごく地味な話しですが、 マンション玄関の天井に、何日も同じところにじっとしてる虫がおりました。朝そこにいて、帰ってくるとまだそこにいる。 翌朝もそこにいて、帰ってきてやっぱりいる。もう何日たった?飲まず食わず? 我慢強いなぁなんて思って、み…

浄化ナイト。

最近はインスタが楽しくて、ブログから遠のいてしまった。昨日の夜、寝ようとすると蚊がいるような音、そのあともなんか久しぶりに不穏な雰囲気、なんか変。今日帰ってきても、やっぱり部屋がもやもやしてる。そこで、セージを焚いてみた。シルバーの小さな…

エッグタルト 後編

マカオに上陸するともう暗かった。 港からいろんな方面へのバスが出てて私にはさっぱり分からなかったけど、ワンチャイは慣れたもので「これこれ」といって小さなワゴンバスにのった。バスは街の中心部に行き、カジノのあるホテルについた。ぎらぎらどんどん…

エッグタルト 前編

家族旅行て、それなりに大変です。 お互いの気づかいがから回って疲れることもあります。去年末に香港に行ったときのこと。 今回は日帰りでマカオにも足を伸ばそう、となりました。お昼ごろの飛行機で香港につき、まずお昼ごはんに飲茶を食べようとお店に入…

桜の木の枝ぶりが好きだ。 ひとことで言えば、「筋骨隆々。」 むきむきだ。まるで凄まじい逆境に鍛えられたような、激しい葛藤の末に生き延びたような、ねじれ、よじれ、波打つような形。ぶつかり合う筋肉のような、野太い幹。見ているとそのダイナミックさ…

蒸篭にハマる。

自炊は、何を作ろうか考えるところから始まりますが、楽ちんなのはもちろんバランスもとれるように、色んな野菜をまんべんなく食べたい、という願いをいとも簡単に叶える方法をおぼえました。それはまるごと蒸す、という食べ方です。ウーウェンさんの本を読…

素人と芸人の違いとは。

母マリリンが、趣味であるフラのソロコンペで優勝した。発表で2位まで呼ばれたとき、これはひょっとするとひょっとするぞ!! と思っていたら、ひょっとしたのだった!人生最後のソロコンペと言っていたから、長年のフラ友達やかつての生徒さんや、私の幼馴…

今日も

行ってみたいところがたーくさん、ある。 桜は背丈をのばしても、まるで握手を求めるように、枝先を地面に向かって差しだしてくる不思議。象の鼻のように。

もう

もう 着々と、準備はできている。✨✨❤️❤️✨✨❤️

東京。

股くぐり。 ※股くぐりといえば、漢の「韓信の股くぐり」。かつての英雄・韓信でも無名のころに人に罵倒され股をくぐった事くらいあるよ、気にすんな!というやつです 円卓を囲む人を上から見れる不思議。 交差点を見守るイチョウ。よく見てると色んなものが…

最高のギャグ。

節分の日に浅草寺に通りかかったところ、 文化芸能人の方たちが豆をまいたあとで、 1人ずつ挨拶をしていた。浅草の芸人さんが、 「私たちの、『最高最高!』というギャグがあるのでみなさん一緒にお願いします!」 といって、「今年も○○で〜、(せーの)『最…

宇宙で視力検査

あ「・・・左!」あ「左!」あ「左!!」昨日は月食でしたね。わたしの視力は2.0です。

シュミット!シュミット!!

ドイツのピアニスト、シュミットさん❤️ 去年のお正月にはじめてきいてCDを買って。 2016年おわり、2017年になりました。 - かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。 本当に本当に好きで ぴったりでしっくりでなじんで。すっかり私の一部にな…