かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。

旅行

ベスト⭐️旅アワード✈️

色々と旅行記を綴ってきましたが、 個人的に振り返って楽しかったマイベスト旅アワードを書きたいと思います。ベスト⭐︎プランニング大賞⭐︎ 『島根、阿部家と奥出雲の旅。』です 奥出雲パワー⭐️でヘソ浴 - かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessay…

北八ヶ岳で苔を見た。

友人に誘われ、北八ヶ岳の苔の観察会に行ってきました。 な なんと! なんと!なんと! 小さき宇宙の世界。地味だ!!地味!! 地味だけど、森の始まりの姿をみた。 アイスランドにいったとき、そこは溶岩の上を覆ういちめん苔の大地だった。 苔は光合成によ…

それは秋分の日だった。

今の街に越してきてから、私は時々お花の教室に行くようになった。 駅前に個人の先生がやってる教室があるのだ。 私はものすごく不器用だけど、まえにリースを作った時は楽しかったし、新しい街に知り合いが欲しい、という気持ちもあって、思いきって行って…

湯ノ峰温泉からの、京都へ。

参拝を終えてバスに戻った。玉置神社は社務所に有名なふすま絵があって、先生ともう1人の女性はそれが良かったそうだ。三者三様の楽しみ方をして、同じバスに揺られ村に戻る。 十津川温泉から今度は湯ノ峰温泉を目指す。 バスは外人さんが多かった。(「yun…

玉置神社へ参拝

朝ごはんを食べていると窓の外に野うさぎがみえた。きのう大斎原の河原で、小さなころころしたフンをたくさん見ていたので、やっぱり!と思った。 また宿の送迎で十津川温泉駅までいく。するときのうの運転手さんがいて、「このセンセイも行くらしいわ」と、…

熊野から十津川へ〜空の上から吉祥予報〜

東京は小雨ちらつく日だった。 普段は目覚ましなんかかけないので、早起きのためにアラームをセットしたら、いつ鳴るのか気になってねれなかった・・! 飛行機からは、綺麗な富士山が。 やっぱり富士山、好きだなあ。登りたいとは思わないけど、、 大きなも…

十津川村、玉置神社へのアクセス。

奈良の奥深く、十津川村の温泉にいつかは行ってみたいと思っていたけど、いつかは、と遠くにある感じがしていた。けれど今回奈良の地図を眺めていたら、急に十津川と玉置山山頂の玉置神社が手の届きそうなところとして目の前に迫ってきて、行きたい、と強く…

ファンタジーという形をとって私の魂の自由が炸裂。

昨日、熊野〜十津川〜京都の旅から帰ってきた。 今回は、十津川村の玉置神社に急に行きたくなって、よばれるように行って、無事遊んで(参拝して)きた。玉置神社は素晴らしかった。 私はまた、はじめてインナー風水太極拳に出会ったときのような、あの不思…

おはよう富士山!

朝起きて1番におはよう富士山!太陽が左手からでてきて、お花の香りがして、富士山から吹き下ろすさわやかな朝の空気が気持ちよくてたまりません。シャワーを浴びたように、新鮮なクリアな空気ですっきりしました。喉がかわいて水をごくごくのむように、空…

宇宙のきらめきなり✨

河口湖の花火を見ました✨

フルムーン🌕阿蘇の午後

大観峰からおりて、そのまま南阿蘇へと向かった。昨日の文具屋さんが、南阿蘇鉄道のどこかの駅をさして、ここは良いと言ったので、どこの駅かはおぼろげだったからぱっと選んだ駅をナビに入れて、出発した。本当は今回、「幣立神宮」を最終的に目指していた…

フルムーン🌕青き衣で阿蘇の旅

翌朝は、朝風呂からスタート! 昨夜は入れなかった展望風呂が朝はオープン!! 当たり前のように独り占めです。 旅行にでると、何もかもが上手くいってるように感じます。全てのタイミングが最高。魔法のようにスイスイと。 朝陽を浴びて。ほんとに見渡す限…

フルムーン🌕阿蘇の旅

阿蘇の相棒。ひとりレンタカーデビュー!阿蘇に到着した日は、自分の旅では珍しく雨。しとしと。運転も慎重に。この日は遠出はせず、阿蘇神社やその周辺のお店散策をして、それからホテルの近くの細道散策へ。小さな立ち寄り湯がいくつもあり、そのうちの薬…

旅は

私にとって旅は、世界の美しさを発見しにいく冒険だなあといえる。4月に自分のなかの小さな枠が、がらがら崩れて、心が壊れた。眠れなくて食べれなくて、怖かった。急に外の枠から自分が見えてしまい、死んでしまいたかった。今までどれだけ自分に目をつぶっ…

台湾で好きになったもの、続々々!

まだ続く、ありきたりだけど体験したからこそいいたい「好き!」台湾で好きになったもの、その8。四知堂のおしゃれさと、すっぱい白菜。まるで谷中かと思うような、古民家を改装した創作台湾料理店、四知堂。父母にお誕生日を祝ってもらう、、。ありがとうお…

台湾で好きになったもの、続々。

台湾で好きになったもの、その6。切り干し大根いりふわふわたまご焼き。写真が、、無い‼︎厚くまぁるく焼かれた、出汁のきいたふわふわのたまご焼きに切り干し大根のカリカリした食感が、クセになります!台湾で好きになったもの、その7。『蔡蘭家厨』地元の…

台湾で好きになったもの、続。

台湾で好きになったもの、その3。豆乳朝ごはん。肝心の写真を撮り忘れたが、最初の朝は有名な阜杭豆漿(フーファンドゥジャン)に行った。すこい行列で1時間も並び、やっと注文カウンターにたどり着く直前にメニューが手元にきて、考える暇なく注文の順番が…

台湾ですきになったもの。初台湾!

1月、はじめて台湾にいった。旧正月を控えて台北では年末の雰囲気で、まるで上野アメ横のような通りは、お正月に食べるお菓子や食材を買う人たちですごい賑わいで、 活気があった。気温は、旅行中はだいたい13〜15度くらい。そこそこ寒い。でもお天気は良か…

りんご湯だ❤️

今日(11/23)は日帰りで、小諸の温泉に。またマイナーなとこに出没!中棚荘の、お風呂。この脱衣所から湯船まで隔てることのないふしぎなお風呂は、大名風呂というそうです。自分のお部屋にお風呂があるようなふしぎな感じで、お姫様気分になりました!隠さ…

タイムトリップ☆岩手☆その2

大沢温泉山水閣は山間にある川沿いの温泉で、昔から湯治場として利用されてきており、あの宮澤賢治も幼い頃父に連れられ訪れたそうです。今では山水閣は旅館と、古い木造の自炊部、それから橋を渡って川向こうの茅葺屋根の菊水館と3つにわかれており、お風…

タイムトリップ☆岩手☆

岩手には初めて行きましたが、盛岡で降りると風の冷たいこと!ふと見ると雪をかぶった大きな山が。岩手山から吹き降ろす冷たい風でした。岩手山に3回雪が降ると盛岡にも雪が降ると言われているそうで、もうすぐここでも降るよ、と地元の方が言っていたとおり…

霧島の夏休み。その4

ジャパニーズエクスカリバー(アメノサカボコを外国の人に説明するとしたら、、)の眠る高千穂峯。朝は高千穂牧場でアイスクリーム。『シロヤギさんへ。』と友達に写メお手紙を書くもうっかり、この子は羊。羊の瞳はつぶらで穏やかで可愛いな。ところで、都…

霧島の夏休み。その3

高千穂河原からノープランでいたところ、午後は偶然乗ったタクシーの運転手さんによる半日観光にくりだすことになった。予定はある程度すき間があったほうが、こういうことがあって面白い。運「じゃあまずは蕎麦屋に行きましょう。」ということで、連れてき…

霧島の夏休み。その2

翌朝は霧島神宮から。 朝から暑くて死ぬ!参拝だけで汗だくのぬるぬる。 御神木の枝の一部が、まるで烏帽子をかぶり手を合わせる神主のようだと、タクシーの運転手さんが教えてくれた。そういうのにあまり期待してなかったけど、うっちゃんの写真をみて「な…

霧島の夏休み。その1

アイスランドの翌月、こんどは鹿児島県霧島市に行きました。(なんでまたここに?というのはいつでもあってないようなもの。)神話&温泉好きで、あと中学の時からなぜかキリシマという響きが好きで(ペンネームにしてた・・)、それを良く知るうっちゃんと霧…

はじまりの国、アイスランドへ。さいごはブルーラグーン編。

コンラッズゲストハウスで最後の朝。 これまで「1日1餅、力持ち!」で食べてきた残りのお餅を食べてしまおうとキッチンにたつと、急に創作意欲が。笑 自炊用に買って残ってたニンニクとバターで焼いて、ライムをしぼって粉チーズをふって食べたら、美味し…

始まりの国、アイスランドへ。ミーヴァトンより北編。

ミーヴァトンの朝。朝は湖のほとりにお散歩へ。緑のクレーターに羊が集まっていた。羊たちに向かって、太極拳も練習した。じつはミーヴァトンは『蚊の湖』という意味で、ここにはものすごい数のユスリカが飛んでいる。でも刺さないので、ウヨウヨ飛んでいて…

始まりの国、アイスランドへ。アークレイリからミーヴァトン編。

5日目は、朝イチの飛行機でアークレイリに移動するため、早起きした。タクシーで空港にむかう。先だってSさんから、ものすごい小さい飛行機で信じられないくらい小さい空港に着く、と言われていたので、昔小さい飛行機でトラウマになるくらいの頭痛を体験し…

始まりの国、アイスランドへ。スナイフェルスネス半島編。

アイスランドには、アルバとよばれる妖精や精霊がいて、石や岩に宿っていたりするそうだ。そしてアイスランドの人々が、日本人にとっての富士山のように特別でことさらに神秘的に思う聖地のような場所が、スナイフェルスネスヨークトルという休火山である。…

はじまりの国、アイスランド。シュノーケルの午後編。

シュノーケルツアーは4.5時間程なので、2時ごろにはゲストハウスに戻ることができた。 ここで私たちは、恒例のまいたんとスカイプをした。キッチンのダイニングテーブルで。 日本はちょうと夜の11時くらいだった。話していたら雨がふってきて、テーブルの真…