かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。

まじめは幸せになれない。

「書く」ことは私にとってセラピーだ。書いて書いて書いて、ノートに三ページ四ページかいて、気づいた。 いつも何かあると、 「わたしが未熟だから」「きっとわたしが至らないから」「もっと成長できれば」 と自分をせめて、それで終わってた。 自分のせい…

湯ノ峰温泉からの、京都へ。

参拝を終えてバスに戻った。玉置神社は社務所に有名なふすま絵があって、先生ともう1人の女性はそれが良かったそうだ。三者三様の楽しみ方をして、同じバスに揺られ村に戻る。 十津川温泉から今度は湯ノ峰温泉を目指す。 バスは外人さんが多かった。(「yun…

玉置神社へ参拝

朝ごはんを食べていると窓の外に野うさぎがみえた。きのう大斎原の河原で、小さなころころしたフンをたくさん見ていたので、やっぱり!と思った。 また宿の送迎で十津川温泉駅までいく。するときのうの運転手さんがいて、「このセンセイも行くらしいわ」と、…

熊野から十津川へ〜空の上から吉祥予報〜

東京は小雨ちらつく日だった。 普段は目覚ましなんかかけないので、早起きのためにアラームをセットしたら、いつ鳴るのか気になってねれなかった・・! 飛行機からは、綺麗な富士山が。 やっぱり富士山、好きだなあ。登りたいとは思わないけど、、 大きなも…

十津川村、玉置神社へのアクセス。

奈良の奥深く、十津川村の温泉にいつかは行ってみたいと思っていたけど、いつかは、と遠くにある感じがしていた。けれど今回奈良の地図を眺めていたら、急に十津川と玉置山山頂の玉置神社が手の届きそうなところとして目の前に迫ってきて、行きたい、と強く…

ファンタジーという形をとって私の魂の自由が炸裂。

昨日、熊野〜十津川〜京都の旅から帰ってきた。 今回は、十津川村の玉置神社に急に行きたくなって、よばれるように行って、無事遊んで(参拝して)きた。玉置神社は素晴らしかった。 私はまた、はじめてインナー風水太極拳に出会ったときのような、あの不思…

ほんとに棒が好きだった。

『すべてつながった。』で書いたのですが、 すべてつながった。 - かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。 小さいころからほんとに棒が好きでした。 母にそのことを話すと、 あ「じつは小さいころから棒が好きだったんだよね」 マ「好きだっ…

味気がほしい。

引っ越してもうすぐ2ヶ月になる。1ヶ月たったくらいから急にいろんなことに慣れてきた。 お家も使い勝手よく、そして居心地がよい。 ワンルームディスコなので、初めはひたすらせまいな〜〜と思っていたけど、掃除が簡単だから管理も簡単。いつもきれいでい…

夢みることをやめられないよ。

木の下でごはんを食べまして 空気が乾いた陽だまりのなかで なんだか丸いものをみつけまして ビー玉かはたまたクリスタル??と思い 手を伸ばすとそれは ぷるんとふるえた 固くてヒヤッとした感触を期待していたけど 見事に裏切られ コレナニよ?ナニコレい…

おばあちゃんがいっぱい

知らない街で時間があったので、知らないおばあちゃんの、荷物のカートを押してあげて、一緒にゆっくり歩いて、マンションのエントランスまで送って、別れた。 私のおばあちゃんは、いま元気にしているけど、歩くのが遅くなったし目も悪いから、出かける時は…

世界がにじむ時〜瞑想と恋のカンケイ〜

この5年ほどのあいだに、色々と体験してみたことがある。もともとのはじまりは、健康になりたかった。病気ではないけど、健康を通して私は自分に自信がほしかった。 私は弱くて、力がない。とすごく思っていて、身体が強ければ、すぐに疲れなければ、「私は…

すべてつながった。

渋谷にあるhidekoさんのクリスタルショップ風(fuu)で、最近クリスタルのワンドを手に入れた。 ワンドというのは、スティック状のクリスタルで、わたしは実はワンドが、大好きなのだ。 ワンドが好きと書くだけで興奮してくるくらい、細胞がざわめきます。(…

ちょっとした1up↑↑

日曜日に日帰りで日光に行ってきました。 小雨が降り続き、川面は霧で幻想的にけむっています。 と、しかし今回はそんなことではなく。 私はこのところよく、坂爪圭吾さんのibaya通信というブログを読んでいます。「完膚なき無職」、家なし金なしの生活をあ…

鴨シー is No.1!!

このあいだ友人と、友人の子ども(3歳)と、一緒に鴨川シーワールドに行ってきました。 私はこれで3度目ですが、間違いなく、日本で一番好きな水族館です アクアラインを抜けて海を見ながら千葉に渡ると、南国のような青い緑(なぜ緑は青いというのだろう…

あっそうか!

ときどき、天然とか変わってるよね(面白い、と言われるのは嬉しいけど)と言われることがあって、なんでかな?、、 バカにされている? どこがズレていたのかな? と思うのだけど、まぁあまりに言われるからあんまり気にしないけど、 でも 時々ぶっ飛んだこ…

トリコロール方程式。

『富士 ➕ 太陽 = トリコロール』1番好きな色の組み合わせは、間違いなくトリコロールなのですが、日本のシンボルも、トリコロールであることを発見しました。

おはよう富士山!

朝起きて1番におはよう富士山!太陽が左手からでてきて、お花の香りがして、富士山から吹き下ろすさわやかな朝の空気が気持ちよくてたまりません。シャワーを浴びたように、新鮮なクリアな空気ですっきりしました。喉がかわいて水をごくごくのむように、空…

宇宙のきらめきなり✨

河口湖の花火を見ました✨

出たり入ったり

スズメは遊び好き・・かと思いきや、無駄なことはしないようだ。セミの抜け殻(完全体)をみつけたので、遊ぶかな〜と思って、スズメたちになげてみた。エサだと思ってわたしの足元に集まっていたスズメたちは、チュンチュンうごいてキョロキョロしてて、ポ…

超電水!クリーンシュシュ!

突然ですがまた新しいものを発見しました。 というか教えてもらいました。 代官山に、とても好きな、個人のオーナーさんがやってるお洋服のセレクトショップがあります。 ちょっとモードで使い勝手の良く、さりげなく機能的で、ちょっとこだわりのあるデザイ…

スズメは日がな一日遊んでる。

(スズメがほってた穴)飛んでる虫をおいまわしたり、木の穴にもぐったり出てきたり、セミの死骸をつつきまわしたり、土に穴をほって土風呂にはいったり。チュンチュン チュンチュンcuicui cuicui放っておけば朝から晩まで遊んでるもようかわいい

お部屋探しと星読み

6月からお部屋探しして、6月9日にいまのお家をみたかえり、帰り道でごはんを食べてかえった。お腹がすいてごはんをぺろりとたべて、ふと、食べれて寝れる、それだけで幸せだなあ・・と急に肩の力が抜けたのをかんじた。何か自分の頭と気持ちをきゅぅっとさ…

ガジュマルも

7年くらい一緒にいるガジュマルも、ともに引っ越して、新しいお家で葉っぱをだしていた。なんかすっごく嬉しい。そかそか。一緒に成長していこう。(ガジュマルと一緒にすむ、3つめのお家。)ごはん食べて片付けも終わってからいれるお茶は美味しい!大人…

気をぬくんじゃないよ

お昼休みの終わりに、お気に入りのイチョウの木にふれていると、太田さん!と遠くでよばれたきがして、実際呼ばれてて、木の向こうをのぞくと、同僚の方がいて、すごい不思議そうに(むしろけげんに?)、「なにやってるの??」と問われ、頭がお花畑になっ…

楽しくてたまりません

ついにはじまりました、新生活❤️お引越しして、1人暮らしをはじめました。また完全に衝動的な勢いかと思いきや、いやいや、やっぱりやりたかったことだなあ、としみじみ今楽しさをかみしめてます。とはいえ初日はなんだか1人で寝るのに緊張しちゃいましたが…

ワンチャイの格言 since 2017

父、ワンチャイ(ブログでだけの愛称)の母であるおばあちゃんの格言を集める、という趣味がわたしにはあります。まだ3つしか集まってませんが、これがマイコレクションです。↓・腹の皮つっぱれば目の皮たるむ・空腹は最高の調味料・食事中に伸びすると骨の…

木の世界と鳥の世界と

しかし木というのは、わたしが何をしたところで機嫌を損ねるなんてことはないのでよい。木には感情はないけど、歴史と智慧と物語がある。じっと見ると味わいがあるし、触るのは気をつけないと虫の世界に手をだしてしまうけれど、葉の音は癒やしてくれるし、…

できる限りの最速

2017年前半折り返しました。6月30日地元の神社に行けた、その時の眺めは良かったです。いま、新しい生活にむけて、進行中‼️2017後半は新しい冒険になります。

木の語ること

ある一本のイチョウに呼ばれた気がした。木肌をながめ、触れて、風を感じて、葉の音をきいて、頭を空っぽに。触れているとだんだん木のことがよく見えてくる。その形に、歴史が現れているきがする。木の枝のところから、下に垂れ下がるように伸びるところが…

I touch the tree.

木には木の、意識があって触れると手のひらが脈うって木に伝わり私にもまるで木の脈が伝わるようふっと気持ちが落ち着いて、滞っていたエネルギーが流れだす不思議と木はいつまでも聞いてくれるわたしの鼓動をいのちの話を木とわたしと、ひとつの流れになっ…