読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せのかたち

わたしが一番幸せだったのは、幼いころにおじいちゃんおばあちゃんの家でいとこやおばさんやみんな集まって、犬もいて、みんなでわいわいごはんを食べて、わたしはいとこのお姉ちゃんと大人の目のつかないとこで好き勝手あそんで、夜は大きな部屋にたくさん…

Inner Feng shui thai chi quan!

太極拳やっぱり好き悲しみにも、喜びにも寄り添ってくれる太極拳。ひとつずつ体で覚えていって、まだまだ先を示してくれる先生。色々やってくる、悲しみ喜び怒り不安高揚もろもろまるっと味わうのが人生の醍醐味で、味わうための、自分自信を受けとめる勇気…

こつこつと。

悲しいときこそ、こつこつと毎日過ごす!なるべく自分に手をかけて、自分の今日の命からそれないように。その力を蓄えてきたんだなと気づいたし、力をつけていて良かった。今日も幸せからブレないように!どんなことがあっても、わたしにきょう命があって生…

アナザーストーリー

不思議なお話しを少し続けてみようと思います。アロマ時代後半に、わたしはアロマを使ったお料理の教室に顔をだすようになりました。そこで教えてもらったレシピこそ(?)、レインドロップチキンです。⇨『還暦祝い。レインドロップチキン』http://d.hatena.…

新緑のアンドロメダ

不安定な春が終わり、緑がもえだす。アロマの時代に、不思議な女の子と仲良くなった。とある、1日のワークショップ(レインドロップ)で出会った彼女は、少々サイキックで、人の過去世(前世)をみることができて、いくつか持つ仕事のうち、そういうカウン…

しっとり

しっとりみずみずしく生きてる。花が咲く前の2月ごろの桜の枝には、たくさんの栄養と、花をピンクに染めるための赤い色素が血のように流れているという。2月ごろの桜の枝を煮出して染める、桜染めは、ほんとうに枝だけで、あの花びらのピンクに布を染め上…

ヤマネコくん

ヤマネコくんてばさ、かっこいいお姉さんなのに、ときどきまるで小学生の男の子みたいなんだ!ある日のヤマネコくんとのお遊び。ヤ「あゆっちゃ、吉田(仮)のおじさんが、コウノトリの里でコウノトリの赤ちゃん生まれたていうから、見に行こうよ!」あ「う…

NIYODO

しゃがんで水の中をじっとみると、小さなエビみたいな虫みたいな生き物が、ピュンピュン泳いでいた。靴下を脱いで足だけちょっと浸かって、冷たいのですぐに平たい石の上に足をペタペタさせて温めた。石はほんのり温かくて、足は乾いてさらさらした。みると…

パチリ

あまり食べ物の写真とらないけど、香川のうどんは目の色かえて写真におさめたなぁ。美味しかったなぁ〜

八木先生。

※あるこ画伯からイラストをいただきました‼︎ありがとう*\(^o^)/*エヴァテイストがたまりません。あまり記憶が定かでないのですが、小学生のときに受験をしたわたしは、受験期の後半、塾のガツガツした雰囲気に完全になじめませんでした。夏休みや春休みは6…

かたちぐるみ!

いま、かたちぐるみさんのブローチがマイブームです。1月に伊勢のおはらい町で、小さな雑貨屋さんの奥に置かれていたブローチにじわじわと心をつかまれました。不思議な雰囲気で、ひとつひとつから物語を感じました。それぞれのブローチに光をあてるとお話が…

ルビーソルト

さいきん重宝しています。ヒマラヤのルビーソルトです。硫黄が入ったお塩で、お風呂に入れると硫黄温泉になり、とっても温まります!代謝落ちてるな〜〜というときに、ルビーソルト風呂でがんがん汗をかくと、翌朝目覚めがすっきりします。赤いお塩を、付属…

伊勢、こんどは海側。

なんとか休みをもぎ取って(?)、また伊勢に行っちゃった。『けっきょくいつもきみの思い通りじゃん。』という理性?の声がする。。(脳内会議より。)さて今回は、まず外宮に詣りました。前回よりなんだか感慨深くてよかった。そのあと近鉄のローカル線で5…

も、ものいはぬ。

物言はぬ きみにだから聞いてほしいことがある

ラベンダーの魔法

朝、トースターで人差し指をやけどした。すぐに水で冷やした。指がじんじん冷えていく間に小さな水ぶくれができた。感覚のほぼなくなった指にラベンダーをポタっと垂らした。あたりに香りが広がる。そのあと15分くらいトモダチ(20世紀少年)のごとく人差し…

弱い。

わたしはけっこう体力ないです。気力も自信ないです。ときどきがくんと疲れて、不整脈とか夜中に不安感ではっと目覚めてねれなくなってしまったりします。そういうときはみぞおちのあたりが真っ暗なブラックホールになったように虚しく落ちていく感じがしま…

それぞれの時代

2010年、なぜかわたしは「このままでは死に切れない、本気で人生かえなくては。」と思った。説明しようとすればきっかけはあるにはあるが、なんとも言えないそういう衝動がおそったのだ。誰にもそんな気持ちは言ってないが、静かにでも確かに、わたしの胸の…

春、旅立ち。

なんとなく、春めいてきましたね。昨日はあきさんのリース教室にいきました。わたしにとっては2回目のリース作りです。今回もとっても楽しかったです‼︎とぉってもメルヘンな言い方をすれば、その時はお花や葉っぱやツルという素材たちとお話ししてる気持ちで…

☆リースのうた☆

このあいだ、親友ヤマネコくんの結婚式が行われた。(ヤマネコくん、ほんとにほんとにおめでとう。)わたしはヤマネコくんからのご指名で余興の担当となり、当日は歌と演奏をした。「あゆっちゃ、余興お願い。」ということで、ウクレレのリクエストがあった…

猿のおじさん

お伊勢参りの途中、内宮近くの月読宮への道がわからず、はて??となったところに、トレーニングウェアをきてジョギング中のおじさんが通りかかったので、すみせん、ツキヨミの、、なんたら神社(←読めてない)はどこですか?ときくと、あぁ、ツキヨミさんな…

平成おかげ参り

伊勢にきました。(落語家のような良い声で、優しく語りかけるように)かみさま「そのままで良い。誰も恨むなよ。誰のことも憎むな。(なぁ、おまえさん。)」かみさまの、おかげさま。伊勢に詣でる今日が吉日。

おばあちゃんの格言2016

前回までのあらすじ『おばあちゃんの格言』2014 cuicuidiaryよりhttp://d.hatena.ne.jp/ayu119/touch/20140321/1395405387あけましておめでとうございます。すっかり遅くなってしまいましたが、なんと今年のお正月には、待ちに待ったおばあちゃんの格言の3…

夢の中でこれが夢だと気づくことができると、 人生に限りがあることをより強く意識するとおもう。 目が覚めたときに「夢だったのならもっとこうすればよかった」 と考えたことがある。死ぬときもひとは絶対にそんな後悔をする。 どうせ限りある人生なのなら…

それぞれの味わい

「インナー風水太極拳 12/12・13」 おなじ動きをしていても、やる人それぞれの味わいがある。最小限の動作で、目の前のものをプッシュしようとする型に、なんか人生がにじんでいたりする。 もしかして、これはわたしにとっても、自分を表現する貴重な…

前髪。

最近読んだ松浦弥太郎さんのエッセイで、2ヶ月に1回は髪をきっているのはいつだれに会っても恥ずかしくないように。というようなことで、やれそうなことはとりあえず真似する精神のわたしは、いつもより早めに美容院にいってきた。 おなじみの美容師さんに…

神戸、イベント終了☆

つじあやの先生のウクレレ教室でした。先生の声はかわいくて暖かくてとっても素敵でした。生、風になるを聴きましたよ!となりの席の方は地元の人だったので、オススメパン屋をおそわり、わたしはかわりに竹中大工道具館をオススメしてきました。地元の人も…

神戸、先生待ち。

@北野工房のまち

神戸、そしていま。

竹中大工道具館で、かなり高まりましたっ!(ここに行きたいと思ったことがあると、われながらよく思いだしたな〜)生田神社よりも竹中大工道具館のゲートをくぐったほうが空気がすっとしてたなぁ。無駄のない、清められた清潔感と、館内全体にかおる木の匂…

神戸、わたしはいま。

今回はタイムリーに旅行記を更新してみようと思います。昨日のラッキーは、おそばやさんで1人だけど大テーブルの相席じゃなく、四人席に座らせてもらえたことと、ホテルがシングルルームをとったのに混んでるからと、ダブルルームにしてもらえたことです☆今…

今夜は

神戸にきた。明日はあの人にあえます。また明日。(珍しくブログをタイムリーに更新。FBよりやっぱりブログが好きだなぁ。)

ワンチャイとバーにまつわるエトセトラ

わたしが夏休みにイギリスに行く前に母が、ジジ(母の父)から持たされたというウィスキー3本を取り出して、飲まないから捨てようかな、と言った。前に聞いたときは確か、ジジが「お前が30才になったら飲め」と言ってもたせてくれたと言っていて、それはと…

続・諏訪ノ記

諏訪ノ記http://d.hatena.ne.jp/ayu119/touch/20140510/1399695049ふりかえれば、マイブーム旅の第一回は諏訪。あのときは下社へ。縁あって今年はok farm(農場)のみなさまと、八ヶ岳ロッジで忘年会のあと、諏訪大社上社へいった。諏訪の大太鼓ケヤキは樹皮…

気がすむまで

なんでも気がすむまでやってみるのは大事だなと思った。やってみて、気がすんだ。それだけでも充分だ。今日もいのちの時間があるのだから。えいっ!(やっちゃえ!)※注 、好きなことをね。(途中まであいだみつお風( ̄▽ ̄)

昔は、わたしは深く考えとても悩む人間だと思ってた。それはある時きゅうにひっくり返った。特に何も考えてないや、とあっさり気づいた。考えていたわけではなくて、いろいろ感じていただけだった。わたしの心が、さみしい、嬉しい、楽しい、苦しい、不安だ…

メタセコイア

メタセコイアの雄花。種をおとし、冬支度にむかっていた。『メタセコイア、生ける化石』〝古い時代の地層から化石として産出する生物で、現在でもなお生き残っていて、その現生種が化石として産出するものと形態が変化していない生物をさす。〟メタセコイア…

ひとりの世界

カフェでひとりの世界に入るのが好き、なんて書いたら、あることを思い出してしまいました。もう5年くらい前かな?友達の家でやるとあるイベントなようなもので、(メイクしてくれる子、アロマ焚いてる子、お菓子つくってきた子、なんか好きな踊りを踊って…

カフェ好み論。その2

さらなるカフェの楽しみを教えてもらったのは、根津のコーツトカフェだ。今は家具が少し変わってしまったが、はじめは奥にオーディオセットと長いソファーがあって、ちょっと北欧ぽい、どこかのお家のようだった。そのアットホームさは、気さくな椿さんがい…

カフェ好み論。その1

わたしはカフェが好きだ。もともと好きだったと思うけれど、谷根千あたりで働くようになってから、カフェのすごい可能性に気づいた。カフェてすごいんだ。こりゃあいいや、と思った。その中でも好みというのはある。好きなお店というのは、つまりお店の人が…

イギリスの旅:7日目さいごの朝

朝5時ごろおきて、6時には丘の上にいく。斜面にはうさぎがぴょこぴょこ。なんか、いじめたくなる逃げ方をする。頂上には先客がひとりだけいて、スキンヘッドに半袖短パンの屈強な男性がひとり、昨日授与式をしたあの石に座り、腕をくみ、じっっと日の出を待…

お掃除

昨日はこれが効いた。オレンジとヴァラー。とくにヴァラー。自分の中にもやもやした雑音のようなノイズのようなものがたまってた。エネルギーも掃除しないと、自分の中の綺麗な水がにごっていく感じがする。ヴァラーで少し流れた。足の裏から抜けていった。…

イギリスの旅:6日目 cuicui 的クッキング

コテージにただいま!じつは丘の上で一番寒さをこらえていた旦那さんに、先にお風呂に入ってもらい、女子はクッキング!みっちょん作、桃のサラダ私はエジンバラのエレファントカフェで食べたものを参考に、パプリカの詰め物?と、パスタを作ってたべました…

イギリスの旅:6日目 グラストンベリートアにてcuicuidiary授与式。

フィッシュアンドチップスのお店を出て街を歩いてみると、いかにここが変わっているかがわかった。クリスタルの店、ヨガっぽい服とか雑貨の店、お香やハーブの店、本屋さんはスピリチュアル本がほとんど(料理本もマクロビとか)、そして占いの館にメディテ…

イギリスの旅:6日目 古代不思議をめぐる1日

朝6時ごろ自然に目覚め、ここがグラストンベリーだと思うとわくわくしてしまい、みっちょん夫婦のまだ寝静まるなか、お散歩にでた。コテージの中庭で、朝露の湿気をおびた緑の匂いをかいで深呼吸。鳥もさえずる。寒い。駐車場の奥のいい感じの芝生で、久しぶ…

川崎大師

お大師さまとは弘法大師空海のことなので、川崎大師はもちろん空海のお寺です。ここの門にはあの筋肉むきむきの仁王像ではなく、四天王が配置されています。四天王はよく足下に邪鬼を踏みつけていますが、それは四天王の勇ましさ、正しさを現すというよりも…

イギリスの旅:5日目 南北横断でバースのスパ

本日は、車で北の湖水地方から南のグラストンベリーまで南北大横断!の日。朝にもう一度ケンダルに立ち寄り、丘の上の遺跡へ。良いところでした。そして高速ドライブへ。途中少し渋滞もあったけれど、ほぼ予定通り。ドライブ用のプレイリストを作ってきてた…

イギリスの旅:4日目 ウィンダミア スープに溶ける午後

ストーンサークルを後にして、どこに行くかは決めていなかったので、地図をみながらなんとなく響きだけで、バターミアに行ってみよう、となった。なんか美味しそうな響き・・日本の山と違って木じゃなくて草の生い茂る丘隆地帯?の眺めはとても解放的であり…

イギリスの旅:4日目 ウィンダミアにて 不思議な時間のはじまり

少しずつ体内リズムが修正されているのか、夜中2時ごろどうしても目覚めてしまっていたのが4時くらいになる。 でもぐっすり眠れているので大丈夫。ちょっと早起きして、朝ごはん前にひとりお散歩にでた。 素敵なお家がたくさん。また明るいほうへ、明るいほ…

イギリスの旅:3日目 ウィンダミア 後半

乗馬クラブ、lakeland ponyは想像以上に広大なところで、東京暮らしの自分のスケールの小ささを知った。受付から20分くらい歩いてやっと辿り着くと、むこうから犬が出迎えるように走ってきた。何してたの、待ってたよ!という感じ。3人とも初めてだったので…

イギリスの旅:3日目 ウィンダミア 前半

昨日寝るとき、みっちょんがガイドブックに忠実なあまり疲れているわたしをたくさん歩かせてしまった、、とけっこう後悔していた。でもそのおかげでハズレが多いイギリスのレストランの中でもかなり美味しいお店に入れて万々歳だったのだ。朝まだベットに入…

イギリスの旅:2日目エジンバラ 後半

お昼、エレファントカフェにて。まいたんから〝みっちょんと会ったら2人であけてください〟というお土産を預かっていたので、こちらに到着してから相談して、「今日のお昼にスカイプいたしませう。そこで、お土産をあけてみませう。」「そういたしませう。」…