かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。

きょうのお遊び

ぃまは、まいたんの向かいの席で仕事をしています。
昨日とても暑くて、ここを冷やしたら気持ち良さそうだと思いペットボトルを脳天に乗せてみました。

手を離しても落ちなかったので、「まいたん見て」と小声でいうと、pcの上にペットボトルだけが見えたそうで「あ、すごい」とまいたんが言いました。

すると向こうからもペットボトルがにょきっと顔をだしました。笑うたびに小刻みに震えるペットボトルだけ見えるのがおもしろすぎました。

ひゃひゃひゃひゃ笑ってしまいました。