読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今朝の夢

リビングでひとり留守番中にだらだらしてたら、白い小さな犬とカラスがとことこやってきた。カラスは犬のようになつっこく、2匹ともしっぽをふってこちらにじゃれてくる。
カラス??!と驚いて、どこから入ったんだろう・・とみると玄関の出窓の網戸が枠からびらびら外れている。

あぁ、ここから入ったのかぁ。
と、犬とカラスも一緒に出窓をながめる。その様子が可愛くて写メをパシャパシャとる。カラスは触ってみるとツルフワだった。

帰ってきたお母さんに写メをみせると、そこにはカラスの横に黒いラブラドールもうつっている。
こちらを見上げてにこにこした感じのラブなのだ。

「あれ、この犬はいなかったのに。・・これは、犬のユウレイだ!あのカラスに宿っていたんだ。だからカラスは来たんだ。」とひらめく。

そして白い犬はうちの犬のはずなのに、名前が思い出せない。なんだっけこの犬・・
ミルコじゃなくて・・・バンナじゃなくて・・・

という夢。
もう少し時間があったら、あ、これ夢だと気づいたかも。

というわけでただ今アムステルダムで搭乗待ち中‼︎
あと2時間半後にはみっちょんと合流してるはず。