かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。

イギリスの旅:7日目さいごの朝

朝5時ごろおきて、6時には丘の上にいく。斜面にはうさぎがぴょこぴょこ。なんか、いじめたくなる逃げ方をする。
頂上には先客がひとりだけいて、スキンヘッドに半袖短パンの屈強な男性がひとり、昨日授与式をしたあの石に座り、腕をくみ、じっっと日の出を待っている。

寒い。私たちも彼方に目を向け太陽をまつ。雲がたちこめ、日の出の時刻になったが姿はみえなかった。残念だなあ。男性は去っていった。何かを祈っていたのかな?

なんとなくこれでは終われず、せっかく来たし他に人もいないし、太極拳の練習するわ!もしよかったら一緒に、途中でやめてもいいし、と言って、ポケットの中のスマホで曲をかけ、はじめた。はじめてなのに、みっちょんがなんだか様になっているではないか!
空気が美味しい。なんて贅沢な時間なんだろう。動いていたら、さぁぁーっと陽がさしてきたので、魔法使いにでもなったような気持ちになった。

f:id:ayutann:20151022180107j:image
f:id:ayutann:20151022180229j:image
綺麗。さいごまで、見守ってくれてありがとうございます。
f:id:ayutann:20151022180124j:image
f:id:ayutann:20151022180139j:image

f:id:ayutann:20151022180204j:image

満たされた感じで、
お腹がポカポカした。

そして忙しいなかともに過ごせたみっちょん夫婦よ。永遠なれ!

日常にもどるとこのお腹の貯金を切り崩すように過ごしてしまう情けないところだけど、毎日から豊かさと健康を得られるように日々耕していきたい。諦めない。


(ていうかやっと書き終わった・・!思いだせるから楽しかったけど!)