トマトと梅のそーめん

昨日は頭がいたくて、1日家にいましたが、
お料理をしました。

前に川内倫子さんに遭遇したギャラリーに、じつは料理研究家の飯島奈美さんもいて、わたしは訳もわからぬまま、飯島さんのつくった梅のソーメンや鳥のから揚げを食べた。

(美味しいけど、、けど、あそこにいるのは川内倫子さん?そして川内さんの写真展になぜ飯島さんが?!パニック!でもとりあえず試食しよう・・)飯島奈美さんは、映画『かもめ食堂』や『南極料理人』など手がけて、ほぼ日でもおされている人気の方だ。

ぐっと押しの強い目が印象的だった。

そのときの薄覚えでいた、トマトと梅のソーメンをつくってみたら、すっきりさっぱり美味しかった。

トマトをすりおろして、お塩とお水をちょっと加える。
器に梅干しひとつと、このトマトのたれを注いで、梅をほぐしてお海苔をちぎって、ソーメンのたれにするのだ。(写真展の時は、梅が梅酢にかえられていた。)

最初は味を忘れてしまい、
トマトと梅干しって、大丈夫かなー!
と恐る恐る梅干しをほぐして、トマトのついた梅干しを食べたらあんまり美味しくない。。
が、ちゃーんとほぐしてしっかりまぜたら、トマトの酸味と梅干しの酸味があわさって、さっぱり美味しい☆
お海苔がまたいい感じ。

マリリンもとっても喜んでくれて、
「こういうのは自分のでは作らないから、いいわ!さっぱりしていくらでもたべれるし、新鮮で心がすっきりした。」
とのことでした。よかったあー!
「これにお豆腐くずしていれて冷製スープみたいにしても良さそう。次はキュウリすりおろしてみたら??」などなど、アイディアの神がマリリンに降臨していた。

たまにだから、楽しいなぁ〜
毎日て、大変だよね。

そして心もすっきりトマトソーメン考えてくれた飯島さんありがとうございます。

めんつゆそーめん食べ飽きたら、ぜひぜひお試しあれ🎵