読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年おわり、2017年になりました。

diary
f:id:ayutann:20170102091529j:image 
新年明けましておめでとうございます。
2016年を無事に納めました。
今年もたぶんマイペース、でももう少しエキサイティングにいきたいな、と思っています。

暮れからお正月は、わたしは家族と過ごします。お墓まいりや買い出しとかバタバタ過ぎますが、そろそろ友達に会いたいです。
色々不器用ながら、わたしにも友達がいます。笑

と言いつつ、暮れに買ったBOSEのミニスピーカーを開封したおかげで、いまは部屋にひきこもって音楽きいてます。
新年に新しいものをおろすのは、すごくいいかも。
そして昨日買ったピアノの曲をかけたら(朝にきけてついでに太極拳にもあわせられそうな穏やかな綺麗なものがほしかった)、
自分の部屋の空気が外国みたいになった!
f:id:ayutann:20170102103752j:image
ヘニング シュミットさんの『walzer』
ワルツからインスピレーションをうけてつくられたらそう、軽やかで静かで、心地よい。
(ヒーリングでもクラシックでもないのが好き)

音楽てすごいなあ。

と、部屋でお茶を飲みながら、
ピアノの下地に、
「ちょろちょろころろ、、」(お湯をそそぐおと)
「カタトン、、」(食器をおくおと)
合う!!

日常のおとがすごい綺麗にきこえる。ここはお寺ですか?笑

あーこのくらいの高さ大きさのテーブルほしいな、緑も置きたい、あのへんに。
となんか湧いてきた。

もしかして、ここでも充分に、もっと理想の暮らししていけるんじゃない??
もっと、お気に入りの素敵な空気つくれるんじゃない??

シュミットさんのピアノが急に、陽のうつろいや、窓の外の緑や雨の音や木の匂いまで感じさせてくれた、
どこかに行かなきゃ手に入らないと思ってた環境は、じつは自分のイマジネーションの中にあって、
そこで憩ってるいま。
f:id:ayutann:20170102100214j:image
↑いま、ここにいる。

私はかなり静かな人間だと思う。

とりとめもなく、でも何となく心地よく、相変わらず試行錯誤はしながら
2017年もはじまります。