読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾で好きになったもの、続。

台湾で好きになったもの、その3。
豆乳朝ごはん。
肝心の写真を撮り忘れたが、最初の朝は有名な阜杭豆漿(フーファンドゥジャン)に行った。
すこい行列で1時間も並び、やっと注文カウンターにたどり着く直前にメニューが手元にきて、考える暇なく注文の順番がきてしまい、すごい勢いで「はい甘いのしょっぱいの?!」と投げかけられる。「あったかいの冷たいの?!」とも聞かれたようなきがする。ものすごい混みようだからどんどんさばいていこうとする店員さんに食い下がって、何とか注文した。あんなに待ったのに、注文を考えるのに与えられた時間が無さすぎてびっくり!
甘いのは、お砂糖をいれた甘い豆乳(あったかい。)しょっぱいのが豆漿といって、出汁に豆乳を注いだもので、出汁の熱で豆乳がフワフワになるのだ。小エビとかが入ってて、優しい味!
出汁の味はお店によってちがっていて、写真はまた違うお店のもの。ここのは揚げパンと、梅も入ってて酸っぱいアクセントがあった。
f:id:ayutann:20170206223016j:image
食べ物の写真とるのは苦手!でもうまあーい。

台湾で好きになったもの、その4
ジーローファン、ルーローファン。
梁家嘉義鶏肉飯というお店の
f:id:ayutann:20170206224723j:image
f:id:ayutann:20170206224338j:image
豚がルーローファン、鶏がジーローファン。
両方ともご飯にかかるタレが美味しくて、ペロリでした。ご馳走さまでした。

台湾で好きになったもの、その5。
タピオカミルクティー。
わたしは初めて飲んだけど、これって紅茶じゃなくてウーロン茶なんですね!
甘さも4段階くらいのパーセンテージで選べて、おなかいっぱいだったのでほんのり甘い「30パーセント」にしました。店先のベンチでほっこり。
f:id:ayutann:20170206224956j:image