かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。

感じる時間

昨日からはじめた、夜30分〜1時間くらい、ひたすら、極力思考せず、感じる時間をつくること。

気功やら音楽やら、
そしてやっぱり香り。

考えることをやめると、霧が晴れるように不安や悲しみが遠のいていく。

香りに溺れてます。

いま流行りのメモリーオイルも手に入れたけど、やっぱりアロマは最強の相棒で、身体への響きかたがだんぜん違います。

とにかく一本一本、身体が反応していきます。「そうそうそうなの〜」「うん、わかるわかるそのニュアンス!」て感じで、オイルとおしゃべりしてます。
お腹にずどーんと響くもの、眉間から頭頂へスコーンと抜けてくもの、爽快なもの、キラキラときめくもの、濃密色っぽいもの、秘密めいたもの、神秘的なもの、優しい優しいもの、シリアスなグリーンのもの。

わたしのエネルギーに一本一本オリジナルの、波紋を描いていきます。

やっぱり香りが好きでたまらない。

どうにもこうにも好きだ!!惚れ直してます。

しかし、一本だけすごい身体が拒絶するオイルがあります。
f:id:ayutann:20170228084955j:image
ブルータンジー!!!

(甘ったるくてねっとりと、わたしの内蔵の急所をついてきます。胆のうあたりを突かれるような、、)
嗅ぐと、えづきます。笑
100パーセント、えづきます。
オエッ!

それが面白くてまた嗅いで、えづきます。笑

今年はもすこし仲良くなれるかな。