気をぬくんじゃないよ

お昼休みの終わりに、お気に入りのイチョウの木にふれていると、
太田さん!
と遠くでよばれたきがして、
実際呼ばれてて、木の向こうをのぞくと、同僚の方がいて、すごい不思議そうに(むしろけげんに?)、
「なにやってるの??」

と問われ、頭がお花畑になってたので一瞬たじろいでしまい、
「えっ??えっと、、」
というと
「会話?会話してたの?」
といわれ
「そ、そうです、会話です。会話してました!」
とようやく答えて、
「こちら、太田さんよ。」と、他部署の方に紹介してくださり、
当たり障りのない挨拶をして、
急のことでびっくりしてどきどきしてしまい、
すっかり自分の世界に浸っちゃってたなあと、ちょっと照れながら、すたすたと戻ると、
途中でまたさっきの方にあい、
なんだか笑いながら、
「会話してたのねっ」とまたいわれたので
「そうなんです、会話してまして、今度は見かけてもそっとしといてくださいね(笑」
というと、
「もちろんよっ」
とかえってきた。面白い人だなあ!とおもった。

ていうことをお母さんに話すと、
ひと言。

「気をぬくんじゃないよ。」

これはマリリンの格言か?
これも集めてしまうのか?
悔しいから名言集どまりにしておこう。