かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。

出たり入ったり

スズメは遊び好き・・かと思いきや、無駄なことはしないようだ。
セミの抜け殻(完全体)をみつけたので、遊ぶかな〜と思って、スズメたちになげてみた。
エサだと思ってわたしの足元に集まっていたスズメたちは、チュンチュンうごいてキョロキョロしてて、
ポイっとなげた抜け殻は、ちょうど1番手前のスズメが左をむいたときに、そのスズメの右側にぽとっと落ちた。

・・・
振り向きもせず。絶対気づいたはずなのに。
空気のようにスルーされた。

なんであんなに至近距離に落ちたものに、見向きもしないのか?後ろに目でもついてるのか?耳きこえないのか?
お煎餅にはすごい勢いで食いつくのに。抜け殻なんてなんの栄養もないものには、
見向きもしないのだった。パリパリして美味しそうなのにね。

さすが鳥。犬とは違う。
遊んでいるようで、実用的なことばかりしているのだ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

わたしも新しい街に越してきて、暇な日は色々と近所の散策にいそしんでいる。

予定が無い日を1人でいると、まず、
おきて部屋を片付けたら、近所のカフェにモーニングを食べにいく。カフェの多い街で、カフェ好きにはたまりません!
それでスーパーに寄って買い物したり、散策したりする。
ふらふらして帰ってくると、もうお昼だ。

『モーニング 食べて帰れば もうお昼』
という句ができた。

それでゴロゴロだらだらして、お昼をこさえて食べて、片付けおわると暇になって、
またお散歩やカフェ散策や買い物やに出かけ、新地開拓する。

また夕方帰ってきてごはんつくったりラジオきいたりだらだらして、夜ごはんのあとまた暇になって、銭湯に行く。

そんなことをしてたらなんかクタクタになってたり。今日喋った人は、あの店とあの店とあの店の店員さん〜〜と数えてみたりする。

そんなこんなで、1日家を出たり入ったりして、あながちスズメをバカにもできないのである。