かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。


桜の木の枝ぶりが好きだ。
ひとことで言えば、「筋骨隆々。」
むきむきだ。

まるで凄まじい逆境に鍛えられたような、激しい葛藤の末に生き延びたような、ねじれ、よじれ、波打つような形。

ぶつかり合う筋肉のような、野太い幹。見ているとそのダイナミックさが伝わってきて、すごい!

自然は感じるもので、知識は私にはいらないなぁーと思う。