かえってきた⭐️cui cui diary〜 ティータイムにessayを。

30代独身OLの日常のB面(尽きないファンタジー)を書いています。

旅行

はじまりの国、アイスランド。シルブラシュノーケル編。

夢で誰かが面白いことをして、爆笑していた。目が覚めた時にはまだお腹の奥からぐうっとその笑いのエネルギーが湧いてきていて、ぐふふ・・と薄ら笑いながら起きた。エネルギーが見せた夢だ。 さて、そんな愉快な気持ちでベットの中で目をさますと、みっちょ…

はじまりの国、アイスランド。ゴールデンサークル編

はっと目がさめるとまだ夜中の2時半。カーテン越しに外は明るい。変な感じ! またもぞもぞして、次におきると6時半くらいだった。外は、晴れていた。 初日は10時からのツアーにしたので、ゆっくり準備ができた。 だいたいこの旅の標準装備は、長袖シャツ、…

はじまりの国、アイスランドへ。 出発編

みっちょんが、いよいよ8月に帰国することになった。その前にまたどこか旅行しよう!ということで、去年からすでに、アイスランド行きたいねと言っていた。わたしはヨーロッパ以外の文化圏に行ってみたくて(アイスランドも北欧ではあるけど)、治安もよく…

セピア色の朝

土曜日に、アイスランドから帰ってきました。夏休み、第1弾!でした。白夜の中で1週間すごしたので、少し久しぶりの夜で、暗くなっていく部屋の色を新鮮に感じました。ただ暗いだけと思ってた夜に色を感じて、楽しいです。そして時差ボケのため、4時前には…

NIYODO

しゃがんで水の中をじっとみると、小さなエビみたいな虫みたいな生き物が、ピュンピュン泳いでいた。靴下を脱いで足だけちょっと浸かって、冷たいのですぐに平たい石の上に足をペタペタさせて温めた。石はほんのり温かくて、足は乾いてさらさらした。みると…

伊勢、こんどは海側。

なんとか休みをもぎ取って(?)、また伊勢に行っちゃった。『けっきょくいつもきみの思い通りじゃん。』という理性?の声がする。。(脳内会議より。)さて今回は、まず外宮に詣りました。前回よりなんだか感慨深くてよかった。そのあと近鉄のローカル線で5…

も、ものいはぬ。

物言はぬ きみにだから聞いてほしいことがある

猿のおじさん

お伊勢参りの途中、内宮近くの月読宮への道がわからず、はて??となったところに、トレーニングウェアをきてジョギング中のおじさんが通りかかったので、すみせん、ツキヨミの、、なんたら神社(←読めてない)はどこですか?ときくと、あぁ、ツキヨミさんな…

平成おかげ参り

伊勢にきました。(落語家のような良い声で、優しく語りかけるように)かみさま「そのままで良い。誰も恨むなよ。誰のことも憎むな。(なぁ、おまえさん。)」かみさまの、おかげさま。伊勢に詣でる今日が吉日。

神戸、イベント終了☆

つじあやの先生のウクレレ教室でした。先生の声はかわいくて暖かくてとっても素敵でした。生、風になるを聴きましたよ!となりの席の方は地元の人だったので、オススメパン屋をおそわり、わたしはかわりに竹中大工道具館をオススメしてきました。地元の人も…

神戸、先生待ち。

@北野工房のまち

神戸、そしていま。

竹中大工道具館で、かなり高まりましたっ!(ここに行きたいと思ったことがあると、われながらよく思いだしたな〜)生田神社よりも竹中大工道具館のゲートをくぐったほうが空気がすっとしてたなぁ。無駄のない、清められた清潔感と、館内全体にかおる木の匂…

神戸、わたしはいま。

今回はタイムリーに旅行記を更新してみようと思います。昨日のラッキーは、おそばやさんで1人だけど大テーブルの相席じゃなく、四人席に座らせてもらえたことと、ホテルがシングルルームをとったのに混んでるからと、ダブルルームにしてもらえたことです☆今…

今夜は

神戸にきた。明日はあの人にあえます。また明日。(珍しくブログをタイムリーに更新。FBよりやっぱりブログが好きだなぁ。)

続・諏訪ノ記

諏訪ノ記http://d.hatena.ne.jp/ayu119/touch/20140510/1399695049ふりかえれば、マイブーム旅の第一回は諏訪。あのときは下社へ。縁あって今年はok farm(農場)のみなさまと、八ヶ岳ロッジで忘年会のあと、諏訪大社上社へいった。諏訪の大太鼓ケヤキは樹皮…

イギリスの旅:7日目さいごの朝

朝5時ごろおきて、6時には丘の上にいく。斜面にはうさぎがぴょこぴょこ。なんか、いじめたくなる逃げ方をする。頂上には先客がひとりだけいて、スキンヘッドに半袖短パンの屈強な男性がひとり、昨日授与式をしたあの石に座り、腕をくみ、じっっと日の出を待…

イギリスの旅:6日目 cuicui 的クッキング

コテージにただいま!じつは丘の上で一番寒さをこらえていた旦那さんに、先にお風呂に入ってもらい、女子はクッキング!みっちょん作、桃のサラダ私はエジンバラのエレファントカフェで食べたものを参考に、パプリカの詰め物?と、パスタを作ってたべました…

イギリスの旅:6日目 グラストンベリートアにてcuicuidiary授与式。

フィッシュアンドチップスのお店を出て街を歩いてみると、いかにここが変わっているかがわかった。クリスタルの店、ヨガっぽい服とか雑貨の店、お香やハーブの店、本屋さんはスピリチュアル本がほとんど(料理本もマクロビとか)、そして占いの館にメディテ…

イギリスの旅:6日目 古代不思議をめぐる1日

朝6時ごろ自然に目覚め、ここがグラストンベリーだと思うとわくわくしてしまい、みっちょん夫婦のまだ寝静まるなか、お散歩にでた。コテージの中庭で、朝露の湿気をおびた緑の匂いをかいで深呼吸。鳥もさえずる。寒い。駐車場の奥のいい感じの芝生で、久しぶ…

イギリスの旅:5日目 南北横断でバースのスパ

本日は、車で北の湖水地方から南のグラストンベリーまで南北大横断!の日。朝にもう一度ケンダルに立ち寄り、丘の上の遺跡へ。良いところでした。そして高速ドライブへ。途中少し渋滞もあったけれど、ほぼ予定通り。ドライブ用のプレイリストを作ってきてた…

イギリスの旅:4日目 ウィンダミア スープに溶ける午後

ストーンサークルを後にして、どこに行くかは決めていなかったので、地図をみながらなんとなく響きだけで、バターミアに行ってみよう、となった。なんか美味しそうな響き・・日本の山と違って木じゃなくて草の生い茂る丘隆地帯?の眺めはとても解放的であり…

イギリスの旅:4日目 ウィンダミアにて 不思議な時間のはじまり

少しずつ体内リズムが修正されているのか、夜中2時ごろどうしても目覚めてしまっていたのが4時くらいになる。 でもぐっすり眠れているので大丈夫。ちょっと早起きして、朝ごはん前にひとりお散歩にでた。 素敵なお家がたくさん。また明るいほうへ、明るいほ…

イギリスの旅:3日目 ウィンダミア 後半

乗馬クラブ、lakeland ponyは想像以上に広大なところで、東京暮らしの自分のスケールの小ささを知った。受付から20分くらい歩いてやっと辿り着くと、むこうから犬が出迎えるように走ってきた。何してたの、待ってたよ!という感じ。3人とも初めてだったので…

イギリスの旅:3日目 ウィンダミア 前半

昨日寝るとき、みっちょんがガイドブックに忠実なあまり疲れているわたしをたくさん歩かせてしまった、、とけっこう後悔していた。でもそのおかげでハズレが多いイギリスのレストランの中でもかなり美味しいお店に入れて万々歳だったのだ。朝まだベットに入…

イギリスの旅:2日目エジンバラ 後半

お昼、エレファントカフェにて。まいたんから〝みっちょんと会ったら2人であけてください〟というお土産を預かっていたので、こちらに到着してから相談して、「今日のお昼にスカイプいたしませう。そこで、お土産をあけてみませう。」「そういたしませう。」…

イギリスの旅:2日目エジンバラ 前半

これが時差ボケというのか、寝たな〜と思って目覚めたらまだ深夜2時ごろ。そこからうだうだし続けて、はっと気づけば日が昇っていた。寝坊したような気がしてガバッとおきると、まだ6時くらいだった。窓の外は青空。みっちょんも起きて、いいお天気だね〜と…

イギリスの旅:1日目エジンバラ

出発日は雨で、東京は急に夏の終わりをむかえていた。予報ではエジンバラも雨のはずだったけれど、そんなことはすっかり忘れていた。KLMにてまずはアムステルダムまで。一人で国際線の乗り換えは初めて!とはいえ何の問題もなく、待ち時間にみっちょんにメー…

北海道テルマエ事情☆

7月に家族で知床に行った。女満別空港からレンタカーで知床まで2時間ほど。オホーツク海にせりだす半島の左側が知床で、右側が羅臼だ。半島の付け根には斜里岳があり、さきっぽのほうに知床連山が連なる。 北海道も最近は知床でさえじりじりと暑く、さすが…

奥出雲パワー⭐️でヘソ浴

島根県、宍戸からローカル線、木次線にのって奥出雲に行った。5月のこと。奥、とつくとなんかいいな、と思う。奥出雲は古くはたたら場があり、製鉄の技術が栄えた。奥出雲の川からは真鉄という質の良い砂鉄がとれ、男たちは三日三晩たたらをまわし、ムラゲと…